ベルギービール

マリオネットとフゾンテ!

本日はブリュッセルの有名なビアカフェ、「Toone(トーヌ)」のご紹介です。

ここは「王立トーヌ劇場」の併設カフェで、劇場は1830年から続く老舗のマリオネット劇場。カフェも年季が入った感じでいい味を出しています。

場所はグランプラスから徒歩約5分圏内、入口は2箇所、イロサクレのレストラン通りの「Rue du Marché aux Herbes」からか、「Petite Rue des Bouchers」からも行けます。
メインの入り口はRue du Marché aux Herbesの方。
ちょっと分かりにくいですが「Toone」の横断幕が目印です。上を見て探してみてください。

矢印に従って細い小道を進んでいくと、突き当たりのドアに大きなマリオネットが。
シアターか、カフェかの案内があるので、カフェの方に進んでいきます。店内はとても広々しており、至るところに手造り感溢れるマリオネットが吊るされています。吊るされている姿はちょっぴり不気味ですが、よく見るとみんなとてもチャーミング。
劇場で使っていない人形がここで飾られているようです。

中でも面白かったのが入り口から2つ目のお部屋。劇場のような造りになっていて、ステージと観覧席がありました。
ブリュッセルにはこういう個性的で面白いビアカフェが沢山あって本当に飽きません。

メニューは英語、フランス語、オランダ語の3カ国語表記。さすがビアカフェだけあってビールの種類は豊富です。

40種類以上のビールがその分類ごとに記載されているので選びやすく、また店員さんに好みのタイプを伝えたところ英語で丁寧に対応してくれました。
また、ビール以外にもカクテルや、ソフトドリンク、カフェもあります。食べ物は軽食のみでウィンナーやサラミ、チーズなどがあります。
ちなみに店名となっている「Toone」の由来は、この劇場を開いたアントワン・ジェンティさんの名前から来ているとか。アントワンの短縮形がこの地区の方言で「トーヌ」だったとのこと。
現在のトーヌさんは8代目。ロミオとジュリエットやジキル博士とハイド氏などの有名どころが上演されています。
ビールもいいですが、一度素朴な人形劇も見てみたいですね。

店舗の予約 オンラインショップ

関連記事

  1. ヴァン・スティーンベルグ醸造所 来日イベント開催のお知らせ
  2. 麦わら帽子でフゾンテ!セゾンビールを飲もう!6月18日~6月30…
  3. プティデリリウム タップカフェ 伊勢丹新宿店に出店!
  4. ビールで楽しむWhite Day ホワイトビールであの人と乾杯!…
  5. Bye Bye平成!新時代に向けて初陣で勝負!
  6. 冬限定!ホットビールであったまろう!リーフマンス・グリュークリー…
  7. クリスマスビールとは?
  8. 日本初上陸多数!!~ランビックメーカー特集~

ピックアップ記事

PAGE TOP