Délirium Café GINZA

ブリュッセルのデリリウムカフェ

ブリュッセルで最も有名なビアカフェ、と言っても過言ではない「Délirium Café(デリリウムカフェ)」を紹介する。そう、東京に4店舗(※)あるデリリウムカフェの総本山だ。

※デリリウムカフェ レゼルヴ、デリリウムカフェGINZA、デリリウムカフェ トーキョー、プティデリリウム タップカフェ

ベルギーのデリリウムカフェは、ブリュッセル中心地のイロサクレの奥の小便少女の正面にあり、Brouwerij Huyghe(ヒューグ醸造所)のピンクの象さんが目印。 観光のついでに寄れる便利なロケーションだ。約2400種ものビールが置いてあり、2004年には販売しているビールの銘柄数世界一としてなんとギネスブックにも登録されている。樽出しが15~30種類(日替わりのゲストビール有)、ボトルビールでは、ベルギービールが約1700種類、世界のビールが約700種類。日本のビールも5種類(アサヒスーパードライ、麒麟一番搾り、サッポロプレミアムビール、岩手モーリオビール赤鬼の涙、生ikiビール)置いてあった。どんな種類のビールがあるかはこちらで確認することが出来る。

店内は1階で樽出しビールの注文ができ、地下1階でボトルビールを注文することが出来るようになっている。カウンターで注文し、その場で料金を支払う「キャッシュ・オン・デリバリー」システムを採用。樽出しビールで何を頼んでいいか迷ってしまう場合は、お店の人に好みを言うと試飲もさせてくれるので選びやすい。苦いビール、甘いビール、フルーティなビールなどと言えば通じるので大丈夫。観光客が多いため、お店の人は英語を話せる人も多いのでフランス語が苦手でも安心だ。種類が沢山あることから若干値段設定は他店より高めだが、せっかくなので珍しいビールに挑戦してみてもいいかも。

 

食事は軽食がメインだが、ビールを使った珍しいチーズや、スナックを食べることが出来る。オススメの時間帯は平日の開店10時~夕方までの時間。ブリュッセルの中心地に位置する観光名所だが、この時間は人も少なくゆっくり過ごすことが出来るのだ。1階はビール醸造に使うやかんのような形のマッシュタンを模した座席スペースや、ビールの樽を使ったカジュアルなテーブルなど、とても雰囲気のある空間。地下1階は、天井や壁中にビールに関連するトレイや看板がディスプレイされていてこちらもオシャレ。夜にはジャム・セッションも開催されとても賑やかな雰囲気になる。

ビール好きにはたまらない空間、ビール好きでなくても一度訪れてみる価値があるビアカフェだ。

鍵谷記

 

  • 【Délirium Café(デリリウムカフェ)】
  • 住所:Impasse de la Fidélité 4, 1000 Bruxelles
  • Tel: 02-5144434
  • ※Wi-Fiあり
  • 営業時間:月~土10am-04am(日曜は02amまで)
  • HP:http://www.deliriumcafe.be/

関連記事

  1. フランダース政府公認! 東フランダーステイクオーバー開催!(3/…
  2. 春キャベツを使ったロールキャベツと菜の花のプレートご提供!(3/…
  3. ベルギー旅行気分!GW限定ブルワーズコースのご案内
  4. デュポン醸造所訪問記
  5. 1/21(月)より開催!ジャーニー・オブ・ランビック~2019年…
  6. セリスブルワリー「セリス・グランクリュ」が日本初上陸!5月28日…
  7. 冬限定!ホットビールであったまろう!リーフマンス・グリュークリー…
  8. デリリウムカフェレゼルブ11周年!平成最後を飾る100種飲み放題…
PAGE TOP